あなたにオススメしたい据え置き型浄水器
2019年7月6日 最適な浄水器の選び方のポイント

最適な浄水器の選び方のポイント

浄水器には色々な種類があり、適当に選んでしまうと後悔することもあります。

自分に最適な浄水器を選ぶには、その種類と選び方を知っておくことが大切です。選び方としては、浄水性能や使い勝手、本体の費用と定期的に必要になるフィルターの交換やメンテナンスの手間や費用を考えることが必要です。まず、浄水器には主に4つのタイプがあり、これが選び方の基準になります。ポット型は安価で設置の手間も無く最も簡単に導入できますが、一度に多くは浄水できません。

蛇口直結型は簡単に取り付けることができスペースもとりませんが、あまり勢いよく水を出せません。据え置き型は浄水能力が高く自力でも設置可能ですが、シンク横などに設置する必要がありやや高価です。ビルトイン型は浄水機能が高いのですが、高価ですしシンク下などに設置する工事が必要なので賃貸だと大家さんから許可をとる必要があります。また、浄水器はフィルターの種類によって除去できる物質が変わるため、こちらも選び方のポイントとなります。

現在主流なのが活性炭と中空糸膜を組み合わせたろ過膜で、カルキ臭や細かいチリをろ過でき、最少口径が小さいほど有害な細菌を通しません。活性炭のみのものは塩素やカルキ臭を取り除きますが、安価なものだと頻繁な交換が必要で意外とコストが高くなります。逆浸透膜は水以外の不純物をほぼ取り除くことができますが、ミネラルも取り除いてしまうという欠点があります。セラミックは、中空糸膜と同等の性能を持ち、長持ちします。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *