あなたにオススメしたい据え置き型浄水器
2019年7月15日 浄水器の選び方で注意すべきポイント

浄水器の選び方で注意すべきポイント

浄水器の選び方には幾つかのポイントがありますが、まずは水道水からどういった物質を取り除くかという浄水能力に注目しましょう。

フィルターに使われている物質によって除去される物質が異なります。ろ過膜式のものはミネラルを残し、逆浸透膜は有害物質と共にミネラルも除去します。活性炭は不純物を除去するのに優れていますが短期間で交換が必要です。自分が除去したい物質と水の使用目的に応じたものを選ぶことが重要です。取り付ける場所や価格も浄水器の選び方の大切なポイントです。

性能が高く用途の広い据え置き型はキッチンのシンク上に設置するタイプです。最も取り付けが手軽なのは蛇口に直接取り付ける蛇口直結型になります。ポットに取り付けて水道水を注いで使用するポット型洗浄器は初心者にも取り扱いが簡単です。目立たない位置に取り付けてキッチンなどをスッキリさせたい場合はビルトイン型を選ぶことになります。価格は、据え置き型が約3万円から、ビルトイン型が約2万から10万円前後となっています。選び方のポイントとして考えておかなければいけないのが、浄水器のランニングコストです。

概して、不純物のみ除去するタイプは比較的安価ですが小まめなメンテナンスとカートリッジ交換が必要です。不純物除去に加え、水素水やアルカリイオン水を生成するタイプのものは初期投資は高額になりますが、高性能でカートリッジの寿命も長いため保守的なコストは安くなります。どのように運用していくのかを考えて、コスパのよいものを選択しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *