あなたにオススメしたい据え置き型浄水器
2019年9月3日 据え置き型の浄水器のメリットとデメリットとは?

据え置き型の浄水器のメリットとデメリットとは?

据え置き型の浄水器は、蛇口直結型と比較すると知名度は低いのですが、浄水性能が高いため安全性が高く美味しい水を飲みたい人からの注目を集めています。

メリットとしては美味しい水、より安全性の高い水を使える点ですが、デメリットにはスペースが必要で、キッチンの広さなどに応じて設置ができなかったり、設置したことで作業性が悪くなることがある点です。据え置き型の浄水器は、シンクの上や下に設置して、蛇口部分からホースを使って接続・給水する仕組みを持ちます。

最近のシステムキッチンの中には既に据え置き型浄水器がセットされている製品もあり、このようなタイプは使い勝手を考慮して設計が行われているので、操作性が悪くなったり本体が邪魔になってしまうなどがありません。ただ、ビルトイン型と同様に浄水能力が高いメリットがありますので、設置場所の確保ができる場合など、メリットが活かされた使い方ができますし、中でも内蔵ろ過材の面積が大きいため蛇口に直結するタイプと比較すれば浄水能力差は歴然です。

ちなみに、ビルトイン型などの場合はシンクの下側に設置するなどからも工事が大掛かりになりやすいのですが、据え置き型は設置が比較的容易にできるので工事時間も短い、このような設置上でのメリットもあるわけです。尚、本体およびホースの衛生管理はとても大切で、定期的なメンテナンスを行うことが安全性維持に繋がる、浄水能力を最大限に引き出せるようになります。
据え置きの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *