バスケットを行う時、揃えて置くべきものの一つにソックスがあります。どうしてもボールやシューズに重点を起きやすいのですが、実はパフォーマンスを上げるうえでは身につけるものはとても重要になるのです。たかが靴下ではなく、その選び方こそポイントを抑える事が技術向上と安全を保ちます。バスケット用のソックスは、様々なスポーツブランドから多種多様に展開されています。

選び方のポイントを大きくわけると、機能性があるかや快適さの度合いとおしゃれ感の3つです。ただ、パフォーマンス向上と安全面が最重要なので、おしゃれ感の重要さは最後になります。バスケットソックスは、主に3つです。まずハイカット、ミドルとローと言うように足首からの長さが違います。

それぞれにメリットがあるのですが、サポーターや冷え防止という機能面で優れているのはハイカットてす。ミドルは、日常で履くことも出来るので、浮き沈みなく人気のアイテムとなっています。ローは、足首をスッキリ見せるので、どちらかというとスタイルも重視される方には良いです。他に機能面で重要なのは、クッション性や履き心地及び通気性等です。

靴ずれ防止やジャンプ力を最大に引き出すのはクッション性があるものです。肌触りは、自分に合うものを選ぶ事で快適にプレイ出来ます。また、バッシュの中はどうしてもムレやすくなります。つまり、ムレて不快に過ごすことなく水虫や足の臭いを防ぐ為にも通気性は大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です